根笹派

口内炎が治ったと思ったら,今度は右腕を痛めてしまったので,養生しています...尺八の演奏を控えているということです. トホホ・・・

さて,根笹派の曲は,分解していくとどの曲にも似たようなフレーズがいっぱい出てきます.およそ「古典」といわれるものはだいたいそういう傾向があるのかもしれません.しかし,それにしても,根笹派の曲は同じような道具立てにもかかわらずそれの並び方が変わっているだけで,どうしてあれほど性格の違う曲になってしまうのか,とても不思議です.一揃いの道具を使って,その可能性がとことんまで試されているように思って,感心しています.一方,いくら気に入っているからといってもこの道具(フレーズ)を使っている限り,根笹派の曲から離れられないとも思います.私はとりあえずはそういう方向ではないので,気にはなりませんけど.

| | コメント (0) | トラックバック (1)