« 浜松楽器博物館(再訪) | トップページ

門付芸講演会

このような講演会を聴いてきました.

B811951dcac2eb961d40647a4c95d149

門付芸の例の中に,「願人坊主」が挙げられていました.

その延長上には「高野聖」がいるはずなので,当然ながら「虚無僧」も,客観的には門付芸になるはずですが,本人達も,民衆にも,そのような認識は全くなかったのでしょうね.

|

« 浜松楽器博物館(再訪) | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浜松楽器博物館(再訪) | トップページ