« 「徳川禁令考 前聚 第5帙」 | トップページ | 門付芸講演会 »

浜松楽器博物館(再訪)

久しぶりに訪問しました.尺八の展示は少なくなっていましたが,和楽器の展示は充実していました.

浜松市の洋楽器産業の歴史の部屋には,最初の洋楽器会社「山葉風琴製造所」が普大寺跡に設立されたことが明記されていました.

Hamamatsu201

 浜松の洋楽器産業は,明治21年3月に成子普大寺跡に山葉寅楠が設立したオルガンの制作修理会社「山葉風琴製造所」に始まる.その後,明治30年に「日本楽器製造株式会社」を設立,文部省や東京音楽学校の伊沢修二の後ろ後ろ盾でピアノの国産化を図り,明治33年に第一号を制作した.
 
 昭和2年には,「日本楽器製造株式会社」から独立した河合小市により,寺島町に「河合楽器研究所」が設立された.
 
昭和7年以降には,両会社から技術者が相次いで独立して楽器製造所を設立,浜松洋楽器製造業の裾が広がる.

Hamamatsu202     Hamamatsu203
オークラウロ        ネイ(イラン)


Hamamatsu204   Hamamatsu205

|

« 「徳川禁令考 前聚 第5帙」 | トップページ | 門付芸講演会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「徳川禁令考 前聚 第5帙」 | トップページ | 門付芸講演会 »