« 若原孤山(1913)「孤山流尺八音譜 本曲天籟・滝の音」 | トップページ | 「明暗流洞簫譜 ■月調」(1924) »

一尺八寸山(みおうやま)

大分県の中津市と日田市の境に「一尺八寸山」という名前の山(706.7m)があります.

「一尺八寸山」と書いて,「みおうやま」と読みます.なぜこのような名前にこの漢字を充てたのか不明ですが,読みと漢字の関係はいくつかの妖怪伝説で説明されているようです.クニの境にあるという意味で,おそらく重要な山だったのだろうと思います.

伝説は伝説として,「一尺八寸」に何か霊的意味があったのでしょうか?

|

« 若原孤山(1913)「孤山流尺八音譜 本曲天籟・滝の音」 | トップページ | 「明暗流洞簫譜 ■月調」(1924) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 若原孤山(1913)「孤山流尺八音譜 本曲天籟・滝の音」 | トップページ | 「明暗流洞簫譜 ■月調」(1924) »