« 葛飾北斎「北斎漫画」 | トップページ | 和歌山縣知事官房統計課(1932)「旅は紀州路」和歌山縣 »

葛飾北斎 (承前)

そういえば・・・・

葛飾北斎といえば,「富嶽三十六景」の中の「程ケ谷」に虚無僧が描かれていることは良く知られています.

Hodogaya_on_the_tokaido

また,安藤広重の「東海道五十三次」の中の「保土ヶ谷」の中央にも虚無僧っぽい人物が描かれています.何か共通するものがあるのでしょうか?
場所柄,横浜の虚無僧寺の西向寺が近いといえば,近いのですが,ハテ?

Tokaido04_hodogaya

一方,葛飾北斎の「東海道五十三次」の中の「坂の下」(現:三重県亀山市)に,虚無僧っぽい人物が天蓋をとって女性の前でくつろいでいる(?)姿が描かれています.

N358l

以上,すべて著作権保護期間満了の作品ですので,ネットからダウンロードしました.

|

« 葛飾北斎「北斎漫画」 | トップページ | 和歌山縣知事官房統計課(1932)「旅は紀州路」和歌山縣 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 葛飾北斎「北斎漫画」 | トップページ | 和歌山縣知事官房統計課(1932)「旅は紀州路」和歌山縣 »