« 大日本音楽協会編纂 (1941)「音楽年鑑」 | トップページ | 一閑先生尺八筆記 »

JR直江津駅の駅弁

S
地元,JR直江津駅の駅弁でこのような駅弁を見つけました.直江津駅の駅弁は駅前のホテル・ハイマートが作って構内で売っています.かなり頑張っていて,いつも個性的な駅弁を販売しています.

この駅弁は「海の幸弁」と名付けられ,その包装紙に3人の地元の人物像が描かれています.

上杉謙信はご存じのとおり.

川上善兵衛は,地元の豪農で,私財を使って貧しい雪国の農村に産業を創成させるために,日本で初めてワインを作った人物です.この人のすごいところは,ワイン醸造所を立ち上げただけでなく,雪国に適したワイン用のブドウ品種を育成し,またブドウ品種からワイン造りまでまとめあげた本邦最初のワイン大全といえる本まで著述したことです.

そして,前島密.ご存じのとおり日本の郵便制度を作った人物です.で,よく見ると,この包み紙に前島密の肖像が描かれた1円切手が貼り付けてあります.

切手にこういう使い方があったかと,面白いので,ご紹介まで.

|

« 大日本音楽協会編纂 (1941)「音楽年鑑」 | トップページ | 一閑先生尺八筆記 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大日本音楽協会編纂 (1941)「音楽年鑑」 | トップページ | 一閑先生尺八筆記 »