« 虚無僧寺「西向寺」跡の訪問 | トップページ | 演奏会「白い道」 »

虚無僧寺「西向寺」跡の訪問 その2

本覚寺(京急・神奈川駅の横)に虚無僧寺西向寺の碑があることを先のページに書きましたが,その碑の隣に西向寺十五世蒼海友熙和尚墓碑があります.本覚寺のHPによると明治4年の普化宗廃止時の看守が第十六世静海謙譲和だったそうですので,蒼海友熙和尚はその前任者ですから幕末の人でしょう.この墓碑は他の虚無僧寺の墓に比べてずいぶんと立派です.

01

神奈川大学工学部建築学科編集の「神奈川宿歴史の旅」(1990)の本覚寺のページに掲載されている古地図(出典不明)には本覚寺の隣に西向寺が記載されています.現在の本覚寺は大規模なお寺ですが,この古地図では比較的中規模の6つの建物で描かれています.これに対して西向寺は小さな一つの建物で描かれています.

02

|

« 虚無僧寺「西向寺」跡の訪問 | トップページ | 演奏会「白い道」 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 虚無僧寺「西向寺」跡の訪問 | トップページ | 演奏会「白い道」 »