« 2011年6月 | トップページ | 2011年10月 »

オークラウロ

東京都港区(ホテルオークラの正面)の美術館,大倉集古館で8月2日から9月25日までオークラウロの展示があるようです.

オークラウロがなぜ幻の楽器で終わってしまったのか,楽器の面からその理由を想像するのは簡単なことですし,おそらくそれがほぼ正解でしょうが,当時の社会,音楽界がどのように受容し,また受容しなかったかということについては,少々の興味があります.

01  02

| | コメント (1)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年10月 »