« 積雪1.5m | トップページ | 橘外男(1953)「棚田裁判長の怪死」 »

積雪その後

週末の2日間を除雪ですごし,体中が筋肉痛になっています.2メートルくらいに積もった屋根の雪を全部降ろすと10トン分くらいになると知人の一級建築士が計算していましたので,ざっと考えて,今回の私も2~3トンは動かしたのではないかと思います.

明日から4日間の出張になりますので,その分の余裕もみながら除雪をしておきました.

この雪を降らせた寒気団は,日本に来る前に中国,その次に韓国で,その地なりの豪雪を降らせて,それから日本にやってきました.北京やソウルでの雪での混乱が報道されていました.百銭会韓国支部長のところも,それなりに降ったのではないでしょうか.

松巖軒(仙台近郊),連芳軒(福島市)は寒いのですが,積雪はあってもそれほどではありません.一方,越後明暗時のあった三条市の山間部(旧:下田村)は豪雪地帯で,毎年2メートル以上の積雪があるはずです.さらに,江戸時代は気象研究者によれば小氷河期にあたるとのことで低温が続いたそうです(冷害で飢饉が続いたのもこの理由です).積雪は今より多かったはずです.越後明暗時の虚無僧達は,雪に埋もれた冬の間,どのようにして生活費を得ていたのでしょうか.

高田瞽女は冬の間も雪の中を歩き,各地の瞽女宿を順に訪ねて唄を披露し,旅の中で生計をたてていたそうです.

私と言えば,除雪作業のおかげで尺八どころではありませんでした.時間的にも,体力的にも,精神的にも.

|

« 積雪1.5m | トップページ | 橘外男(1953)「棚田裁判長の怪死」 »

その他」カテゴリの記事

コメント

岡山南部は、まだ全く降ってません。
2月になって1度ぐらいは降るだろうか?
雪の虚無僧写真を撮りたいです。

積雪の多い所は大変なんですネ!

投稿: 虚韻 | 2010年1月18日 (月) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186472/47324078

この記事へのトラックバック一覧です: 積雪その後:

« 積雪1.5m | トップページ | 橘外男(1953)「棚田裁判長の怪死」 »