« 太田記念美術館の浮世絵に描かれた尺八 | トップページ | 「邦楽 糸竹の栞」第二号 »

善養寺氏ミニコンサート

東京・原宿駅の近くにある浮世絵専門の美術館「太田記念美術館」で12月6日に行われたミニコンサート,「浮世絵を聴く vol.3 第1回吹禅の世界~虚無僧尺八」を聴いてきました.尺八の独奏は善養寺惠介氏でした.演奏曲は;

 調・下り葉(さがりは)
 霧海ジ(むかいじ)
 吾妻の曲
 鶴の巣籠(すごもり)

葛飾北斎の「富嶽三十六景 程ケ谷」が最初に紹介され,その中に描かれた虚無僧の説明から虚無僧尺八の紹介が始まりました.

Photo

善養寺氏は,最近はこのような装束はあまり身に付けないのですがと言いながら,白の衣,天蓋,袈裟など,江戸後期の虚無僧一式の姿で登場し,演奏をされました.

聴衆が30人くらいのミニコンサートでした.いつもの善養寺氏の演奏会はマニアックな聴衆が多いのですが,今回は虚無僧尺八を聴くのは初めて・・・どころか,尺八の演奏を直接に聴くのが初めてという人がほとんどでした.

そんなこともあってか今回の善養寺氏の演奏は,そして演奏の合間のお話も,丁寧で明快なものでした.演奏は,演奏者と聴衆で作り上げるものと,改めて感じました.会場がこじんまりとしていたこともあって,善養寺氏の演奏を細部までよく見られ,聴きとられ,感じ取られて,ほのぼのと,とても楽しめました.

2009_12_06s

|

« 太田記念美術館の浮世絵に描かれた尺八 | トップページ | 「邦楽 糸竹の栞」第二号 »

その他」カテゴリの記事

コメント

聴きに行きたかったけど、遠くてムリでした。

投稿: 虚韻 | 2009年12月15日 (火) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186472/47015893

この記事へのトラックバック一覧です: 善養寺氏ミニコンサート:

« 太田記念美術館の浮世絵に描かれた尺八 | トップページ | 「邦楽 糸竹の栞」第二号 »