« 石川雲蝶 | トップページ | 太政官布告 普化宗廃止 »

種田山頭火「行乞記」

青空文庫の種田山頭火の「行乞記 大田から下関」の1933年9月9日の作句に「虚無僧」を見つけましたので,追加しました.女の子を連れた虚無僧.山頭火が旅で出会って行乞記に記録した「虚無僧」は,「虚無僧」であって「僧」ではない.生活のための「托鉢」であれば,如何にも「虚無僧」らしいとも言えるのでしょうか.

1933年9月9日 山口県嘉川か?
滞在中に養鶏場を訪問した後の作句のひとつ
  秋らしい村へ虚無僧が女の子を連れて

|

« 石川雲蝶 | トップページ | 太政官布告 普化宗廃止 »

尺八資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186472/46516613

この記事へのトラックバック一覧です: 種田山頭火「行乞記」:

« 石川雲蝶 | トップページ | 太政官布告 普化宗廃止 »