« 上越フルートまつり | トップページ | 石川雲蝶 »

北海道大学キャンパスにて

尺八とは関係ありませんが・・・

札幌に出張でした.北海道大学のキャンパスに行きましたが,想像をはるかに超えた美しいキャンパスで驚きました(たしか2回目のはずですがかなり以前の前回を全く覚えていません).キャンパス内に巨木の林があり,芝生の広場があり,川(ただし半人工とか)があり,原生林(に戻そうとしている林)があり,開拓時代の文化財(または文化財級)の建物が多数ありと,とても国内の大学とは思えません.あまりに感動しましたので,また最近は尺八の練習不足なので,このblogの趣旨には反しますが北大キャンパスの写真を掲載します.「こんな美しい大学で学んだら人生が違ったかなァ」と思わすつぶやいたところ,「お前は季節が一番良いときに来たからそう言うのだ.2か月後に来たらそんなことは言わないはずだ」と,北大出身者に笑われました.

01_2 02_3 03 04_2 05_2

少しだけ尺八;

平取町のパンフを入手してきました.以前,違星北斗(いぼし ほくと)の作品でこの町の名前を記憶していました.

  平取(びらとり)はアイヌの旧都懐しみ
  義経神社で尺八を吹く

  尺八で追分節を吹き流し
  平取橋の長きを渡る

以前にも書きましたが,この和歌を私は複雑な思で読んでいます.

義経神社は寛政11年ころに作られ,それ以来住民から大切にされていて,毎年例大祭がもたれているそうです.またこの町は有名なアイヌ民族の聖地「二風谷」がある町でした.

|

« 上越フルートまつり | トップページ | 石川雲蝶 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186472/46332205

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道大学キャンパスにて:

« 上越フルートまつり | トップページ | 石川雲蝶 »