« 宮崎神宮にて | トップページ | また人前で »

メリ

メリについて,虚無僧本曲,特に東北系の本曲でのメリは指孔全開で歌口でメリ込んで音色を変える,その他のジャンルの曲では歌口でのメリ込みはできるだけやらずに指孔を閉じていって音色を変えずに音程を下げる....というのを原則でやっていましたが,昨日からの練習の中で,前者でもカリ音から続くナヤシでのメリについてはあまり音色を変えずに指孔の操作で音程だけを下げたほうが自然な流れになるのかもと,感じました.もちろんこの音型はカリで吹きまくっては台無しですから,歌口でのメリ込みの気持ちは持った方がよさそうです.勝手なことをやるのもまずいので,この点についてもう少しいろいろな方の演奏に注意してみたいと思います.

|

« 宮崎神宮にて | トップページ | また人前で »

演奏一般」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メリ:

« 宮崎神宮にて | トップページ | また人前で »