« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

新曲にチャレンジ

P1010007

昨夜は天候が回復し,風も無く穏やかでした.満開の夜桜を鑑賞してきました.大変な人出でした.

さて,当分の間は新しい曲には手を出さないことにしていましたが,ふと気が変わってこれを私の最後の曲として,神譜「蓮芳軒・喜善軒 鶴之巣籠」の練習を始めました.2週間ほどかかってほぼ暗譜をしたといっても,通しで演奏してみれば,玉音・タバ音がろくに出来ないことをさておいても,全く曲の体をなさない.まあ,これから2年ほど熟性させるとして,その間のできるだけ早いうちに手ほどきしてもらう機会を得たいと思います.(ただ,これより先に手ほどきしてもらう曲があります.)

お調子者なので,ついでにもう一曲(上の曲が「最後」じゃなかったのか?).神譜を習う者には「大和楽」も基本の一つのようなので,こちらにも手をだしました.この曲の由来はわかりません.簡単な構成の曲なので一晩で暗譜しましたが,これまでの経験では簡単に暗譜したものは簡単に忘れるので要注意です.この曲はテンポを少し変えるだけで曲の雰囲気が一変するようなので,勝手な演奏は慎むつもりです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また古書購入

当地の桜が満開になっています.残念ながらこのところ小雨続きです.

さて,また,古書店で以下を入手しました.

月渓恒子・尺八研究会(1992)
「尺八の基礎資料収集とデータベース構築の試案ー国内・国際的利用に供するためにー」
平成3年度文部省科学研究費補助金研究成果報告書

島根県にある木幡吹月旧蔵・八雲本陣記念財団蔵・尺八関係史料の調査結果と本曲「松巌軒鈴慕」の解析が詳述されています.

時間さえあれば,古書めぐりも楽しいものです.でも,本・資料を入手しても読む時間がなかなか作れません.集めて喜んでいるだけではもったいない.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »