« 寺田寅彦 | トップページ | 戸坂潤 »

関如来「当世名家蓄音機」(1900年)

明治時代文献の関如来「当世名家蓄音機」の中の荒木古童の項目を入力してあったつもりでしたが,大きな欠落とかなりの誤入力があったので,追加入力と訂正をしました.

江戸末期の虚無僧寺に実際に在籍した者への明治初期のインタビューですから,かなり面白い記述です.ただし,個々の話題にどこまで信を置くかには,充分に注意したほうがよさそうです.

|

« 寺田寅彦 | トップページ | 戸坂潤 »

尺八資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186472/17690430

この記事へのトラックバック一覧です: 関如来「当世名家蓄音機」(1900年):

« 寺田寅彦 | トップページ | 戸坂潤 »