« 相馬泰三「田舎医師の子」 | トップページ | 尺八の密かな楽しみ? »

ストレスと尺八

私は,間違いなく,尺八を気ままに演奏していますが,尺八に触れる時間には波があります.その波が下記のようなものだということに気が付きました.1(演奏する),2(演奏しない),3(僅かに演奏する),4(演奏できない)の順です.

1.1日の内で尺八に触れる時間を少しでも見つけて演奏を楽しむ.
2.諸事に忙しくなると尺八を演奏する時間がなくなる.
3.ストレスが高まってくると僅かの時間でも尺八を演奏することでかろうじて心の平衡を保つ.
4.さらにストレスが高まると,その僅かの演奏でも負担に感じるようになる.

今の生活の中でストレスがあることはどうしようもないとして,いずれは4を無くして3にならないものかと思っています.尺八の演奏という行為が特別な負担ではなく,あたかも呼吸をするように尺八を演奏できたらいいなと思っています.

ちなみに,今は4の状態です.まあ,長くは続かないとは思っていますけど.

|

« 相馬泰三「田舎医師の子」 | トップページ | 尺八の密かな楽しみ? »

音楽生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186472/17756823

この記事へのトラックバック一覧です: ストレスと尺八:

« 相馬泰三「田舎医師の子」 | トップページ | 尺八の密かな楽しみ? »