« 善養寺惠介氏演奏会 | トップページ | 松巌軒「鈴慕」 »

西森武城「滑稽記事論説戯範」

西森武城「滑稽記事論説戯範」1890年(明治23年)目黒伊三郎発行

国立国会図書館の明治時代文献から西森武城「滑稽記事論説戯範」の一章「虚無僧の傳」を私のHPに入力しました.

面白可笑しいお話,というところでしょう.行為が常人と異なる「一奇僧」の話です.この僧が体現している「図る所ある者その意を得ずして図る所なき者其意を得る」ことが禅問答ッぽく,また「僧は何れの地の産なるを知らず、其名前も亦た無し」ということで,この僧を虚無僧としておいたようです.しかし話の内容が宗教とはかけ離れて生臭い.さて,いよいよ「虚無僧」ッぽいということでしょうか.「評に曰くヲヤ僧(そう)ですか」

(HPへのリンクが間違っていたので修正しました:11月27日)

|

« 善養寺惠介氏演奏会 | トップページ | 松巌軒「鈴慕」 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186472/17175969

この記事へのトラックバック一覧です: 西森武城「滑稽記事論説戯範」:

« 善養寺惠介氏演奏会 | トップページ | 松巌軒「鈴慕」 »