« 練習再開・・・できるかな? | トップページ | 根笹派:通り・門附け・鉢返し »

市のお祭りにて

私が住んでいる市のお祭りがあって,そこに某邦楽アンサンブルグループが尺八の展示をしていたので覗いてきました(私は名乗らなかったので,グループの名前もここでは出しません).20本くらいの尺八を並べて,尺八の説明と試し吹きをしていました.尺八は一尺八寸管で主に木管の「胡蝶」でした.丁寧で親切な説明がされていて,尺八を普及しようという努力に感心しました.このグループの主なレパートリーは斯界でいわゆる「新曲」と呼ばれるもののようでした.

ところで,新しく「楽器」を始めようと考える動機は何なのでしょうか.楽器そのものというより,それが使われている音楽への興味かと思うのですが,そうであれば私のやっている尺八⇒虚無僧本曲というのは,入門者への動機としての説明が難しいのかなと思います.

他人のことはともかく・・・・根笹派の「通り」~「鉢返し」の練習を始めて1年半になり,ようやくこのごろ,曲の流れを楽しめるようになったような気がしています.私のような独習の場合は,カリカリ練習をするより練習をしながらじっくり熟性を待つしかなさそうです.同時期に練習を始めた「虚空」に,またこれから1年以上かかるのかな?

|

« 練習再開・・・できるかな? | トップページ | 根笹派:通り・門附け・鉢返し »

音楽生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186472/15374890

この記事へのトラックバック一覧です: 市のお祭りにて:

« 練習再開・・・できるかな? | トップページ | 根笹派:通り・門附け・鉢返し »