« 根笹派:通り・門附け・鉢返し | トップページ | 浜松市楽器博物館 »

ウクレレ講習会にて

気晴らしというのが主な理由で,年明けからウクレレを始めました(←なんと不釣合いな!).全くの初心者なので町で開かれている6回の講習会に参加し,昨日,卒業しました.講習会ではこの楽器の性格のために音楽の初心者がほとんどでしたが,それを見て驚くことがありました.決して,初心者をバカにしているのではなくて,本当に心から驚いたのです.

最近はデジタル表示のチューナーを使って調弦をするようなのですが,これを使ってもほとんどの人が音を合わせられない.

ある人は,別の弦と間違って調弦してしまって,それに気が付かない.

別のある人は,調弦しているつもりで弦を巻きすぎてしまい,弦を引きちぎってまた楽器も壊してしまった(←1オクターブ上に合わせ始めたらしい).

私とて1Hz,2Hzの違いは唸りを聞くまで判別がつかなくて,だから平均率も純正律もほとんど聞き分けられず,ましてや尺八での和音は唸りがほとんど聞き取れないので尺八での和音は良くわからないのですが,それは別としても,初心者にとっては音高の感覚というのはそこまで難しいものだったのかと,本当に驚きました.

ちなみに,私に絵を描かせたらその方面の人からはきっと同じような驚きをされるだろうと思います.

|

« 根笹派:通り・門附け・鉢返し | トップページ | 浜松市楽器博物館 »

音楽生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186472/15549625

この記事へのトラックバック一覧です: ウクレレ講習会にて:

« 根笹派:通り・門附け・鉢返し | トップページ | 浜松市楽器博物館 »