« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

携帯ストラップ

先日,浜松に行ってこのようなかわいいハーモニカの携帯ストラップを入手しました.数社が製造しているようです.これはそのうちの一種.いずれも4穴で実際に8音が出ます.

Harmoica











そういえば,以前,松戸市立博物館で,下の虚無僧の携帯ストラップを購入しました.関係者の間では,このストラップは有名ですね.

Komuso

| | コメント (4) | トラックバック (0)

石原即聞「日本仏教史」,小川儀蔵「尺八独稽古」

私のHPの明治時代文献のページに石原即聞「日本仏教史」の普化宗の関係部分と,小川儀蔵「尺八独稽古」の本曲譜リストを記入しました.

こうして明治期の仏教書を幾つか見てみると,普化宗を仏教の一派として一定の地位を与えているものがあることがわかります.ただ,どれを見ても普化宗の宗教教義の記述は少なく,「虚無僧」集団としての扱いのように思われます.また,いずれの書籍でも,明治四年の普化宗・修験道廃止前後の明治政府の動きは,ほぼ同時代であるだけに生々しく記述されていると感じます.廃止される方に宗教弾圧という抵抗が見られないので,廃止もやむを得ないという意識があったのでしょうか.ところで,修験道も普化宗と同時に「廃止」されたことを私は知りませんでしたが,修験道はその後現在までに宗教として見事に復活していますね.

小川氏著の「尺八独稽古」には「鶴のすごもり」が外曲と本曲の各一曲の譜が掲載されていますが,いずれも実際上は尺八の独奏曲とのことです.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野に出よう

この歳になっていまさら町に出てもしかたがなさそうなので,それならば,「中高年よ,たまには尺八を置いて(捨てられない..),野に出よう!」

と云うことで,水芭蕉を見に行ってきました.

最初の2葉は先週の写真で,新潟県妙高市の池の平にある「いもり池」
以下は今日,左が長野県の「黒姫高原」,右が長野県の斑尾高原の「沼の原湿原」です.

今年は,初めて夏にも行ってみようと考えています.その頃には水芭蕉の葉は80cmにもなっているとか.

Imoriike1 Imoriike2






Kurohime Numanohara

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »