« 虚無僧墓伝説 | トップページ | 演奏を披露 »

上村雪翁「尺八独案内」

竹兄ろめいさんが上村雪翁「尺八独案内」を入手して読んでいるそうです.私は,安直に,国会図書館でオープンになっているデータベースから同じ本をダウンロードしています.こちらは矢島誠進堂から1895年(明治28年)に発行されたもので,おそらく初版ではないかと思います.曲名の変な(?)読み方をろめいさんはご「愛嬌」と紹介していましたが,明治28年から大正期までずっとこのとおりだとすると,本気ではないでしょうか.おかしな読み方はいっぱいあります.根拠はなんだったのでしょうかね? また,古伝三曲はともかく,秘曲の区分が今とかなり違うみたいです.それにしても,いつもながら,ろめいさんはすごいですね.

解説に出てくる本曲の曲名

古伝の三曲
霧海■鈴慕(むかいこれいぼ)[■はタケカンムリにトラ:つまり「ジ」!]
虚空鈴慕
真虚霊

本曲名目
鉢返調(はちかへしのしらべ),瀧落曲(たきおとしのきょく),秋田管垣(あきたくだかき),転管垣(てんくわんけん),九州鈴慕(きうしうれいぼ),志図曲(しづのきよく),京鈴慕(きやうれいぼ),盤渉調(はんしやうちやう),琴三虚霊(きんさんきよれい),吉野鈴慕(よしのれいぼ),栄獅子(さかえじし),打替虚霊(うちかへきよれい),葦草鈴慕(ゐそうれいぼ),伊豆鈴慕(いづれいぼ),鈴慕流(れいぼなが)シ,下野虚霊(しもつけきよれい),目黒獅子(めくろじし),吟龍虚空(ぎんりようきよくう),佐山管垣(さざんくわんけん),三谷管垣(さんこくくわんけん),下(さか)リ葉曲(はのきよく),波間鈴慕(はかんれいぼ)

秘曲
巣鶴鈴慕(そうかくれいぼ),鹿遠音(ろくえんいん),曙調子(あけぼのちやうし),雲井調子(くもゐのちやうし),

本曲の譜面は以下の2曲(フホウエ式)
鶴(つる)の巣籠(そごも)
本曲鈴慕(ほんきよくれいぼ)

|

« 虚無僧墓伝説 | トップページ | 演奏を披露 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186472/14891010

この記事へのトラックバック一覧です: 上村雪翁「尺八独案内」:

« 虚無僧墓伝説 | トップページ | 演奏を披露 »