« 上村雪翁「尺八独案内」 | トップページ | 野に出よう »

演奏を披露

先日,またも(?)めずらしく人前で演奏する機会がありました.と言っても英語学習会の懇親会での余興です.私の前にはクラシックギターでフェルナンド・ソルの独奏曲.私はろくに音出し練習も無しの一発芸でしたので演奏の質は想像できるとおりですが,珍しがられて(たぶん?)好評でした.明暗対山派「吾妻曲」と根笹派錦風流「獅子」を演奏しました.場所がら軽い曲という選曲をしました.両曲はずいぶんと異なった曲想ですが,私にとっては「揺らぎ」を入れて演奏をすることを目指しているということで共通する曲です.これは私の勝手な思い入れで,それについては少々の説明が必要でしょう.それはまた別の日に...なお,根笹派のコミ吹きには違和感を持った人もいたようです.

|

« 上村雪翁「尺八独案内」 | トップページ | 野に出よう »

演奏一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186472/14903297

この記事へのトラックバック一覧です: 演奏を披露:

« 上村雪翁「尺八独案内」 | トップページ | 野に出よう »