« 毎日写真グラフ記事 | トップページ | 虚無僧墓伝説 »

明治時代の尺八資料追加

HPの明治時代文献のリストに幾つかの文献を追加しました.
また,以下の3つの文献の尺八に関係した部分を入力しました.

しかし...こうして入力してみると,当時の文章は意外に字数がすくないものなのですね.(その割には入力が大変ですが)

「当世名家蓄音機」
荒木竹翁のインタビューです.以前に一部をこのblogで紹介しました.伝説部分はさておくとしても,普化宗廃止時に虚無僧寺に在籍した人の話です.私のパソコンでは入力できない字が幾つかありますが,虚無僧尺八関係者なら良くご存知の字です.そのうちVistaに乗り換えたら修正します.

「さへづり草」
編集者によれば,天保年間から文久三年(1863年)までの約30年間に雀庵長房が「見聞に任せて座右消閑にものしたるもの」を明治時代に井上頼■(こく)が収集したものだそうです.この中に暮露の記述があります.ただ,ここでは「暮露=ぼろ=襤褸(ボロ)」とされています.

「徒然草」
ご存知,宿河原での決闘の話.

|

« 毎日写真グラフ記事 | トップページ | 虚無僧墓伝説 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186472/14616094

この記事へのトラックバック一覧です: 明治時代の尺八資料追加:

« 毎日写真グラフ記事 | トップページ | 虚無僧墓伝説 »