「徳川禁令考 前聚 第5帙」

国立国会図書館で公開されている文書です.
(著作権保護期間満了)

菊池駿助, 司法大臣官房庶務課編「徳川禁令考 前聚 第5帙」
1931年頃 吉川弘文館

Kinrei01

徳川幕府が発出した文書を取りまとめた本です.その中の普化宗の項.

前半はいわゆる「慶長の掟書」とそれに関連する文書で,ここに掲載されたものはいくつかある物の中の短いバージョンです.もちろん良く知られているとおり「慶長の掟書」は偽書です.

後半の子細な禁令類が正書か偽書かの考察については承知していませんが,偽書であれば虚無僧側が幕府の威信を借りて自らの規律を正当化しようとしたものと考えられ,正書であれば虚無僧側の内部統率が出来なかったために幕府から事細かに指示されていたことを示すものと思われます.

| | コメント (0)

瀧井南舟(1916)「琴古流尺八樂譜 竹の志らべ 第一集」

古本屋さんで見つけました.

瀧井南舟(1916)「琴古流尺八樂譜 竹の志らべ 第一集」
第6版(1917) 盛林堂


簡単な尺八の紹介に続いて,楽譜が掲載されています.
楽譜の中には地歌の黒髪,六段調,千鳥(之曲)があります.
現在に広く演奏されている譜と比較すると,旋律を離れ,かなり派手なて手付の編曲になっています.

本書の姉妹版に第二集があり,こちらに掲載されている譜は初心者用だそうです.

巻末に本の広告があります.そのうちの尺八関係を下に掲載しておきます.


 目録
尺八の寸尺
その構え方と吹方
その音符
甲と呂の音
特殊の指法
拍子,音符の長短
合奏の心得

 樂曲 目次
黒髪
六段調 
千鳥
ゆき
櫻狩
長唄 明の鐘
長唄 勧進帳
義太夫 寺子屋
清元 喜撰
春雨
松前追分
深川おどり
いそ節

瀧井南舟 琴古流尺八樂譜 竹のしらべ 第二集
町田櫻園 最新尺八獨習自在
町田櫻園 尺八獨案内
成齋樂人 俗曲獨習尺八速成自在

Takii01  Takii02  Takii03

Takii04

| | コメント (0)

外史曲編纂「明治四年 布告全書 十」

国立国会図書館のデジタルライブラリーで公開されている資料です.

外史曲編纂「明治四年 布告全書 十」(明治4年=1871年)
(著作権保護期間満了)

1971年(明治4年)10月28日に発出された普化宗廃止の布告です.
もう少し詳しい記録が国立公文書館デジタルアーカイブに太政官布告として保存されています.

十月廿八日

普化宗廢止ノ事

普化宗ノ儀自今被癈候条住僧ノ輩民籍ヘ編入シ銘々ノ望ニ任セ地方ノ適宜ヲ以テ授産方可取計事

  但癈宗ノ寺跡歸俗ノ本人ヨリ相望候ヘハ相當ノ地代ヲ以テ拂下ケ年貢諸役可為相勤事

Fukoku01  Fukoku02

| | コメント (0)

水野呂童「琴古流尺八外曲楽譜」

水野呂童の「琴古流尺八外曲楽譜」を入手しました.折本です.

水野呂童は1880年(明治13年)10月27日~1932年(昭和7年)10月10日,享年52歳.

この楽譜に日付は書かれていませんが,おそらく大正年間~昭和初期のものと考えられます.すべて長唄の琴古譜です.

杵屋六左エ門 「五郎時宗」

杵屋六左衛門 長唄「越後獅子」

長唄「鶴亀」

杵屋正治郎 「元禄花見踊」

「秋の色種」

杵屋○○○[六三郎?] 「吾妻八景」


Mizuno01  Mizuno02



拡大してみると,手書き譜のように見えますが,さて?

Mizuno03

| | コメント (0)

旧京都明暗寺の門

大阪市平野区の大念仏寺の中にある客殿瑞祥閣の門は旧京都明暗寺の門が移設されたものだそうです.

瓦は尺八の管尻を模しているとのことですが,そのように見えるようでも見えないようでもあります.

Dainenbutsuji01  Dainenbutsuji02  Dainenbutsuji03  Dainenbutsuji04

| | コメント (0)

«中禅寺湖畔のピゴットの滞在地?